2020/12/01
最近、甘酒や粕床を買うためだけに、 小林家のある栗山町まで 足を運んで来てくださる方がいる。 それなのに、 こんな寒い玄関で こんな感じで 靴も脱がずに立っていらっしゃると 申し訳無い気持ちでいっぱいになってしまう。 こんなご時世だし、 師走だし、 無理強いは出来ないけれど、 お茶の一杯でもお飲み頂きたい気持ちになる。...

2020/11/30
小林酒造は、栗山の一番町はすれにある。 すぐ横を流れる「夕張川」に架かる「馬追橋(うまおいばし)」を渡ったら、もう長沼町である。 まるたが小学生の時友達からよく「オマエんちは、遠い。」とか「オマエんちは長沼。」とか言われて「栗山駅まで1キロしかないよっ。」と言い返したモノだ。...
2020/11/29
昨夜、さらりと雪が降った。 今朝はお日様のご機嫌も良かったので、こばしりEは、ほったらかしにした庭木の剪定に余念が無い。

2020/11/28
感染拡大が心配される今日この頃、 自粛している方が多い事と思います。 そんな中、意を決して(?)ご来店してくださる方が、 多い(気がする)のが嬉しい。 この間来た方は、 「このグラス、買いに来るの3回目なんです。 以前のが割れてしまって、 どうしても欲しくて買いに来ました(>_<)」 とおっしゃった!

2020/11/27
       もう、カワイすぎでしょ****

2020/11/26
本日、小林家へ初めていらしたお客様。 古いお家が好きらしく 「昔の家って、襖と畳が同じサイズなんだよな~。」 と、襖をなでながらしみじみおっしゃった。 え!そうなの!? と思ったら、やらずにはいられない~~~

2020/11/24
小林家の売店にある小物、着物リメイク、その他諸々はスタッフの手作り。 作った本人としては100円のものでも嬉しい。 先日「帯でリュック作ったら可愛いと思うんだ。」と、まるたがつぶやいた。 「コレ、どうかな?」と6年温めておいた帯リュックを完成させたA蔵。 店頭に置いたら、お客様の反応がこの上なくいい。 しかも売れる・・・・。...

2020/11/23
今朝からしんしんと雪が降っていた。 赤い祠の龍神様の向こうに蒸気が立ち上って見えるのは、酒造りが酣(たけなわ)な証である。 掃除をしながらA蔵がいった「まるた姉さん、なんかお庭の鳥たちが騒いでいます。」 掃除機を止めて、聞き耳を立てた。 「・・・・ホントだ。明らかにいつもの朝とは鳥たちの様子が違う。」...

2020/11/22
古民家の階段というのは、急である。 小林家の階段も、下から見上げるとこんな感じで・・・

2020/11/21
昭和40年代、このグラスに北の錦を入れて販売していた。 左「スズラン」中央「ハマナス」左「水仙」 どれも昔、おばあちゃんちにあった**** 的な雰囲気が満載。 すっと小林家の蔵にあって忘れ去られていた、このグラス小林家オープン時に掘り出してかる~~~いノリで「売っちゃえ**」ということで1コ400円で販売していた。

さらに表示する

〒069-1521

北海道夕張郡

 栗山町錦3丁目109番地

   電話:0123-76-7228

   電送:0123-76-7292

※ご予約はお電話で!