まるた

 

まるた、「マツコの知らない世界」が大好きだ。

先日の放送は、特に楽しみにしていた。

 

古着きものの世界

 

小林家に携わる前なら、これっぽっちも着物なんかに興味などなかったのだが、自分が毎日「なんちゃって作務衣」を自作して着るようになったことと、着物をほどいて小物を作るようになったことで、祖先の残してくれた端切れに愛おしさを感じるまでに成長?した。

 

放送は、着物は「小物の合わせ方一つで全く違ったものになる」ということにしびれた・・・。

 

この、あまりの感動を伝えたくて、こばしりEに力説したら、一言。

 

こばしりE「私、昔からこの人が大好きで、追っかけみたいにしてたよ。この方のお母さまにも会ったことあるよ。」

まるた「・・・。そうでしたか・・・、失礼いたしました。」

 

マツコの知らない世界HPより

▼古着きものの世界

池田由紀子さん

イメージ

1万点以上のアンティーク着物の装飾品を所有する
池田由紀子さんが着物コーディネート術について語って頂きました!
実家のタンスで眠ってる古着の着物が帯や半衿などの小物を変えるだけで
印象がとても変わり驚きました。
実家にある着物でコーディネートをし、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

〒069-1521

北海道夕張郡

 栗山町錦3丁目109番地

   電話:0123-76-7228

   電送:0123-76-7292

※ご予約はお電話で!