まるた

 

この冬、栗山周辺に大雪が降った。

一度にありえないくらい、どっと降って、その後ちょっと暖気になった。

 

屋根に積もった雪が、一気に滑り落ちた勢いで、小林家の塀が破壊された。

 

すっかり雪も溶けたが、修理の手配に時間がかかっていたら、7月になってしまった。

 

お客様から「大変だったね。」と、優しいお言葉を頂いていたが、身内からは「いつまでほっとくの?」と、ごもっともなお言葉。

 

やっと、修理の経費を捻出の目途が立った。

 

とりあえず、破壊された塀の屋根を解体している大工さん。

 

こばしりE「この塀は、昭和の40年代に2代目が直したものだと思う。自分が嫁に来た時、たしか木の塀だった。」

 

解体してくださった、大工さんは「この塀の造りは、ものすごく手間がかかっているね。今は、こんな手間かけないよ。」

 

そうか・・・。そんな手間をかけた塀によじ上って、梅の実をもいだり、屋根に上がって日向ぼっこしていた、まるた。

 

幼き日の自分に言ってやりたい。

「その塀、いくらするのか知ってる?・・・。」

 

〒069-1521

北海道夕張郡

 栗山町錦3丁目109番地

   電話:0123-76-7228

   電送:0123-76-7292

※ご予約はお電話で!