どの人もぜんぶ小林・・・

主な登場人物

 

まるた・・・・小林家の代表。   様々な原稿担当。座右の銘は、「まっ、いっか・・。」

A蔵 ・・・・小林家の厨房担当。まるたの弟Yの妻。力持ち。何でも早くて丁寧。素早く先を読む。

N号 ・・・・小林家の広報担当。まるたの弟Sの妻。持続力あり。やんわり、じわっと人を魅了する。

こばしりE・・小林家の皿洗い担当。まるたの母。移動はずっと小走りで、生きてきた。

孫K・・・・・小林家の雑用。まるたの長女。厳しい修行を経てご案内テストをクリア。ご案内デビュー。

 

8月18日(金)                    まるた

お高い?酒を買うと、メチャメチャ立派な木の箱に入っている。

 

この紐は、その木の箱を縛る紐である。

 

これは使えそうだ*****(^◇^)

で、早速コースターを作ってみた。

 

なかなか素敵なのだが、若干いびつ。

きちんと気を付けて作っているはずなのに、まるたの性格がいびつだからかな?

 

まあ、そこは手作りということで許していただいて

 

1枚300円にて本日より販売。

 

 

 

8月17日(木)                    まるた

 

白蛇ちゃんのおみくじ

 

お腹の中に、おみくじが入っていて読んだら龍神様の横にある紐に結んでいくことも出来る。

 

このつぶらな瞳に見つめられたら、文句ばかり言っているこの自分が恥ずかしくなる・・・。

 

今日はちょっと不思議な日だった。

1、朝いちばんでいらした常連のお客様が、お願い事が叶ったので1年前に購入した「白蛇おみくじ」を蛇ちゃんごとお持ちになり、ありがとうという意味をこめて「お焚きあげしてください」とおっしゃって、2匹の白蛇ちゃんを返納し、また新しい白蛇ちゃんを連れて行ってくださった。。

2、昼頃にいらした小林家初めてのお客様が、このおみくじをご覧になって「昨日、白蛇の夢をみたの。何となく入ったここに白蛇がいた。」とおっしゃった。

3、今日だけで、この白蛇ちゃんのおみくじが8匹、小林家から旅立った。そのうち多分5匹は北海道から海を渡る。

 

つくづく思う・・・。小林家は、いや、これを信じる者は、白蛇ちゃんと龍に守られている。

8月15日(火)                    まるた

お盆になると涼しいというより寒い小林家。

今日のご案内、蔵の中に入るとお客様が一斉に「寒いねぇ( ;∀;)」とおっしゃった。

 

なんだか寒い小林家になって嬉しいような、ホッとした気分になっているのは、まるただけだろうか?

 

さて「手ぬぐいフェア」に向けて着々と準備が進んでいるが、クッションを作ってみた。

座布団にしようかと思ったけれど、白蛇様をお尻に敷くのは気が引けるのでクッションにしてみた。

 

作ってみたら可愛くて、自分の車の後部座席に3つ並べて置きたくなった。

 

8月14日(月)                     小林 A蔵

お盆企画

 

トラップを探そう 2日目~~~

 

上は中学3年生から下は2歳のお子さんまで、

本日の正解者は14名いらっしゃいました!!!

 

お付き合いくださった大人の方々、お疲れさまでした!

 

そんなお疲れの方には、小林家の甘酒をグ~~っとやっていただくのが一番ですが、そんな余裕はない、でも、休みたい時なんて方にピッタリのベンチをご用意致しております***

 

お盆の3日間限定!!

 

トラップ疲れの方、ただただ座ってみたい方、紙コップの甘酒を外で飲みたい方、ご自由にお座りください♪

8月13日(日)                    まるた

 

お盆企画 

 

小林家のトラップを探そう開始(^◇^)

 

龍神様のご配慮により、心配された雨もどうにか我慢してくれて、微妙な曇り空の中、夏休みの元気なお子様たちがトラップを探して中庭をグルグル。

 

まるた、遠巻きにその様子を見ながら

「そこじゃない・・・・もっと右・・・あ~~~~~通り過ぎた・・・・。」

 

なんかヤキモキする。

 

今日は、メッチャ頑張った8名の小学生(とそのご家族)が見事に景品をゲットしました。

 

トラップを仕掛けるほうにも、ちょっとばかりプライドがあるので、そうやすやすとは見つけられないようになっている。

 

「頑張ったけど、あと一つがどうしても見つけられないので答えを教えてください。」と降参したオトナの方もいらっしゃいました。

 

この企画、15日までです。是非挑戦しにいらしてください(^◇^)

8月12日(土)                    まるた

 

写真ではわかりにくいけれど、雨降ってます。

朝から、いい調子で降ってます。

お盆だというのに、お客様に降りかかります。

 

明日はスタッフ一同、墓石磨きだというのに明日も雨。

スタッフ一同、ベチャベチャの体を拭いて、

明日11:00にオープンできるだろうか・・・。

 

龍神様もベッチャベチャ( ;∀;)

明日から恒例の「小林家の中庭のトラップを探そう」が始まるのに、ベッチャベチャ( ;∀;)

 

そうだ*龍神様に「明日は晴れるようにお願いしてみよう**」

あ・・・・・。

 

龍神様は、水の神様だった( ;∀;)

 

 

8月11日(金)                    まるた

ちまたでは、苔がブームらしい。

特に女性に人気らしい。

 

苔かぁ・・・。

 

まるたには全く興味も知識もないが、毎日中庭を竹箒で掃くとき、何となく苔が痛がっているような気がしてそっと掃く。

カメラ片手に中庭に出た。

10歩も歩くと、4種類の苔?があった。

今日、サラサラと雨が降ったので苔も嬉しそうにしている。

 

苔ガール様。なんも森に出掛けなくても小林家の中庭にいっぱいあるよ*****

8月10日(木)                     小林 N号

たぶん、去年の今頃のことだ。庭に咲く花の名前がわからなくてお客様に聞いてみたところ、調べてくださった。

「クロコスミア」という名前だった。

これは覚えにくいと、小林家の冷蔵庫に書いて覚えた。

確かに「クロコスミア」という名は頭に入ったが・・・。

 

今年になって、それがどの花なのか、忘れてしまった!!!

 

ガーン・・・!!! 歳だなあと、思ってしまう。

 

「クロコスミア」は写真にある、きれいな花です。

8月15日の誕生花で、花言葉は「楽しい思い出」。

お墓参りした後は、もうすぐ誕生日であるこの花を探しにいらしてみてください。

 

 

8月8日(火)今日はパパの日だそうだ           まるた

 

栗山・小林酒造 中国で特集記事に

 

本日の北海道新聞朝刊の「国際の7ページ」

 

今朝、新聞を開いてビックリ(゚Д゚;)

弟Yも、朝刊を見てビックリ(゚Д゚;)

弟Sも、朝刊を見てビックリ(゚Д゚;)

 

小林酒造の関係者は誰も知らなかったことに、また(゚Д゚;)

 

知らない所で、こうして引きたてていただいて本当に有り難いことだと思う。

 

地道に酒を造り続けて今年で139年目。造り酒屋にとって、いい時代も苦しい時代もやり過ごして今ここにある。

 

天国でパパもさぞお喜びになっていることだろう。

 

小林家に外国のお客様がいらっしゃると、とたんに黙り込むまるただが、少ないボキャブラリーで頑張ろうと思った。

8月7日(月)                     まるた

 

お盆のおしらせ(^◇^)

 

*8月13日(日)は、小林家スタッフ一同で墓石を磨きに行くので11:00のオープンになります。

 頑張ってお墓を磨いて、急いで帰ってくるから待っててください***

 

*恒例になりました「小林家中庭のトラップを探そう~お盆バージョン~」は8月13日(日)~15日(火)の3日間です。

 

 指定されたトラップに書いてある文字を探して文にします。中学生以下の正解者には気持ちばかりです 

 が、景品を差し上げます。

 

 子どもだましではありません。小林家スタッフがめっちゃ考えて仕掛けてあります。

 毎年、子どもさんより真剣になるご家族が続出しています。ハマりやすい大人の方は是非虫よけス

 プレーなどをお持ちください。

 

 お待ちしています****

8月6日(日)                     小林 A蔵

この小さな手提げバッグは、風呂敷の残り布で出来ます(16.5×16.5)。ケータイ、ハンカチ、ティッシュなどを入れられるサイズです。
この小さな手提げバッグは、風呂敷の残り布で出来ます(16.5×16.5)。ケータイ、ハンカチ、ティッシュなどを入れられるサイズです。

手ぬぐいで出来る小物 

    アイデア募集!!!

 

A蔵、今、夢見ていることがあります。

それは・・・

「手ぬぐいフェアをやりたい!!!」

です。

 

小林家手ぬぐいが好き過ぎて、も~っとたくさんの方に、小林家手ぬぐいを知って頂きたい!

 

そのためには、新作を考えて~、試作して~、まるた姉さん始め小林家スタッフの「わ~!カワイイ***」をいただかなければ・・・

 

なかなか遠い道のりです。

 

それでもやりたい!

でも、アイデアに行き詰った・・・

 

そこで、小林家の内情をよ~~くご存じのブログファン皆様にアイデア募集いたします。

 

「こんなものあったらいいな♪」の声をお寄せください!待ってま~す♪

8月5日(土)                     まるた

 

昨日のブログをお読みください。

 

昨夜、なんか寝付けなかった。シラサギちゃんが亀に食われてしまいそうで心配だった。

 

何かいい方法はないものかと寝ながら考えた。

 

「そうだ*****」

 

こうしてしまえばいいんだ(^◇^)

 

朝一で、亀ちゃんの向きを変えた。

 

これで安心。

「夢でもあなたのことを思って」食われたら洒落にもならない。

 

今日はゆっくり寝られるまるたである。

8月4日(金)                     まるた

 

今日の小林家玄関。

玄関右の奥に何かが見える。

 

近づいてみよう・・・。

 

白い花をつけた植物が飾られている。

 

手前は、亀。

このカメ、実は剣山。本来は花瓶の中に入れて花を挿すのに使うが、なんか可愛いので、いつもここにいる。

 

この植物は「サギソウ」

ラン科の多年草で、花の形が白いサギに見えるのでこの名がついたらしい。

 

本日、Fさんご夫妻に頂いた。早速玄関に置いてみると日本家屋によく似合った。

ありがたいことでる。

 

花言葉は「夢でもあなたを思う」

 

めっちゃ、ロマンティックだ。

 

でも、このカメちゃん、見ようによっては虎視眈々とサギを狙っているようにも見える。

まずい(;'∀')白鷺の危機である。

 

 

8月3日(木)                     まるた

 

ご自宅で願掛け~~明日より開始(^◇^)

 

1、「ご祈祷済み用紙」の裏にお願い事を書いてください。(用紙はお祓い済み)
  ※縦書きでも横書きでもいいですよ。

2、最後に、書いた方のお名前と干支を書きます。

3、「ご祈祷済み」と書かれたところが羽になるように心を込めて、丁寧に鶴を折ります。

4、鶴を目に付くところに飾って、お願い事が叶うよう、毎日を大切に過ごしまょう。

5、お願い事が叶ったら、鶴を小林家にお持ちになってください。
 毎年7月10日の「小林家龍神祭」でお祓いし、お焚き上げ致します。

  ※郵送でも構いません。

 〒069-1521  夕張郡栗山町錦3丁目109番地 小林家

 

8月1日(火)葉月                   まるた

 

小林家の蔵の二階に、新聞紙でテキトーに包まれたガラスがあった。

どこにハマっていたものかは、もはや不明である。

 

包んであった新聞を見ると「昭和42年6月23日」の北海タイムス。

 

文字がめちゃめちゃ小さいので、近くが見えにくいまるたには、この記事を読むのは試練でしかない。

 

デッカイ広告ならよく見える。

 

おお**メガネの富士なら知っている。

 

 

 

目を引いたのは、この広告。

 

6月23日はオリンピックデー

札幌冬季オリンピックを成功させよう

 

とある。

 

これを見て一鮮明に思い出したことがある。

 

ペプシコーラの蓋の裏にあるシールのようなものをはがすと、オリンピックの様々な競技の絵が出てくる。

 

集めたなぁ・・・。

 

「あったねぇ****」と、今思っている方はまるたと同年代ですね(^^♪

 

何でも出てくる小林家ですわ・・・。

7月31日(月)                    小林 N号

 

今日で7月も終わり!早いですねえ。

今日は大雨になってしまいましたし、涼しい感じでしたが、明日からが8月、夏本番!

 

そこで夏らしい蝉の登場です(ちょっと無理がありますが…)。

先日日のまるた姉さんのブログであった蝉のその後ですが、ここ、龍神様のそばの木に託しました。

(左の木の真ん中あたりを見てください!ちっちゃい緑です)

 

この脱皮したばかりの蝉ちゃんのかわいいことといったら!!

もうたまらず、カメラを取りに戻り、撮影しました。

可愛いいいいいいいい!

このときちょっと疲れていたのですが、そんなものもどこかに吹き飛んでしまいました。

 

ゴキブリと蜂以外ならほぼ大丈夫な私。

この美しさに見とれ、しばし放心状態でした。

 

これで終わりかなあ、と思っていたのですが数日後、小林家の門のところに下の写真のように成長した美しい蝉ちゃんがまたいました。

この蝉ちゃんは先日のとは違うようですが、その模様やつぶらな瞳に癒されました。

 

オトナになってからの方がこういうことに感動している気がします。

                         大人になるのも、いいもんですね。

7月30日(日)                    まるた

 

中庭のコリンゴの木が実を結び始めた。まだ、青くて硬いけれどやがて真っ赤になる。

 

小林家がひっそり始めた第3のコース名は「コリンゴコース」

 

その部屋から眺める満開のコリンゴの花が感動モノなので、この名がついた。

 

昨日「コリンゴコース」ご案内のお客様が、その部屋に置いてあるノートに「大変雰囲気が良かった」と書いてくれました。有り難いことです。

 

読み進めるとこの一文に目が釘付けになった。

「今日初めて小林檎の部屋を案内していただきました。」

 

「コリンゴの部屋」ってもう何百回も言ったけれど、頭の中ではコリンゴはカタカナ表記でインプット。

漢字で書くとなんと、小林になるじゃないか(@_@)

 

なんか、感動した。小林のリンゴの部屋だ***

 

今更だが、いいネーミングだ(^◇^)自画自賛**

7月29日(土)                    まるた

 

今日、メチャメチャ感動したこと

 

一昨日、ホーマック(北海道の有名ホームセンター)に竹箒を買いに行った。

 

右がこれまで使っていた竹箒。(かなり安価)

左が今回購入した竹箒。

 

値段は右の3倍する。

 

「今まで使っていて別に何の支障もなかったんだから、右にしようか。いやいや、あの広い庭を掃くのは、なかなかの重労働だ。ここは、ドドンとスタッフのために高い箒にしてみようか。でも、掃き心地がさほど変わらないのなら安いのでいいか・・・。」

 

竹箒コーナーの前で10分悩んだ末、だまされたと思って1000円札を出した。

31円のおつりが来た。

 

で、今朝使ってみた。

 

柔らかくて力を入れなくてもササ~~~~ッと掃けるではないか(@_@)

ふさふさしているので、弾力もある。

 

何だか嬉しくなって、いつもより丁寧に掃いちゃった・・・。

 

掃いた後の竹箒の後が美しい・・・。

 

3倍の価値あり*****

 

7月28日(金)                    まるた

 

小林家玄関前に赤い旗・・・・

 

甘酒と、読める・・・。

 

近づいてみよう(^◇^)

 

 

こばしりE、渾身の作である。

 

赤い布は購入したが、文字に使っているのは、古い浴衣の生地。

 

そういわれると、お父さんがこんな浴衣来てたっけ…的な柄である。

 

手づくり感満載で、いかにも小林家らしい。

 

雨に濡れると可愛そうなので、屋根のある所に、取り付けたけれど、小林家の玄関前で効果があるのかどうかは、疑問の残るところである。

 

まあ、いいや・・・。

 

しばりつける、紐にも注目。

 

昔使っていた、帯の下に使う「伊達ひも」

 

こだわるんだよね(;'∀')

 

数少ないブログファンの皆さま、見に来てね。

7月26日(木)                     小林 A蔵

上左:平椀、上右:腰高(?)、中:つぼ椀、下左:飯椀、下右:汁椀、だと思う。
上左:平椀、上右:腰高(?)、中:つぼ椀、下左:飯椀、下右:汁椀、だと思う。

今日、酒造の事務所から一本の電話があった。

 

「オープン当初、小林家の案内を聞きに来てくださったお客様のお問い合わせがあった。」内容は、「そちらで頂いたお花の名前と、お膳の器の名前を教えてくれませんか?」今日、小林家に電話いくのでよろしくというものだった。

 

(花はともかく、器の名前????ど~しよ~!わからな~~い!!!)

という心の叫びは悟られないように、ミョ~に落ち着き払った様子を装い、電話を切った。

焦ったA蔵、まずは、奥の部屋に虎の巻を取りに行き、こばしりEお母さんに尋ね、ネットという文明の利器を使い、ドキドキしながら電話を待った。

 

幸い、「実家にあった器を引き取ったけど、教えてくれる両親もいない。こんな事聞くのも失礼かと思ったけど電話したよ。」みたいな内容だったので、「うち(小林家)の場合は」ということで、お伝えできた。

 

それなのに、「いや~、助かりました!」と、感謝され、最後には「また、行きます。」と言ってくださった。

 

3年も前の、ほんのひと時の事なのに、覚えてていただけるなんて!!!なんて嬉しんでしょう!

守りびと、やっててよかった~~~~!!!!!

 

 

 

7月25日(火)                     まるた

 

北の錦記念館の前に広めの駐車場がある。

その駐車場に樹齢100年くらい(だと思う。)の老木がデンと立っている。

 

まるたが小さいころから当たり前にそこにあって、小林酒造の時間を見守ってきた。

 

でもね、根元が腐ってグラグラしてきた。

 

駐車場で、たくさんのお客様が使う場所なので泣く泣く伐採することになった。

 

昨日13:00、栗山天満宮の宮司により「伐木祭(ばつぼくさい)」が執り行われた。

 

祝詞があげられ、関係者一同で「見守ってくださったことに、ありがとうの気持ちを込める。」

 

儀式が終わると宮司が「日本は古来よりすべての物に神が宿るされ、特に樹木はご神木として崇められてきました。歴史の流れの中でこの樹木も一つの風景としてここにありました。しかし老木になり、こうして役目を終えようとしています。」というお話を聞いて思った。

 

いつもそこにあるのが当たり前で、意識もしていなかったくせに、いざ無くなると思うと何だか、物寂しいような悲しいような気持になる。

 

伐採は仕方のないことだと思うので、この上はそこにこの木があったことを忘れないでいよう。

 

そんな気持ちになった。

7月24日(月)                     まるた

 

昨日17:15分くらいのお話。

小林家も閉店し、N号が龍神様の扉を閉めに行った。

 

しばらくして、玄関でN号が叫んでいる

「まるた姉さ~~~~~ん(;'∀')カメラ~~~~~。」

 

カメラ片手に玄関に走ると、中庭に入る門のところに「小林家のトラップをさがそう*」のプリントを入れている箱があるが、その箱左上に何かくっついている。

 

何とも立派なセミの抜け殻である。

 

なにも、こんなところで抜けなくてもいいのに・・・。

 

まるた「本体はどこ?」

 

N号 「こ・・・・ここですゥ(;'∀')」

 

 

 

どうやら抜けたばかりの蝉ちゃん、N号の腕を木と勘違いしたようで、知らずに箱を持ったN号の腕を登り始めたらしい。

 

「可愛いね(^^♪龍神様の所に戻してやるからね***」

 

まるで、わが子に語り掛けるようにソロソロと歩くN号であった。

7月23日(日)                     まるた

 

街で買い物をしていると、ガラス瓶のなかに色とりどりの砂をいれて、そのグラデーションを楽しむ飾り物が売られていた。

 

それを見て、ピンときたまるた。

砂じゃなくて、小林家にある捨てられない端切れを重ねて、ギュッと詰め込んでサンドアートのようにしたらどうだろう・・・。

 

もう、ワクワクしながらビーカーに布を詰めてみた。

 

「なんかカワイイ****(#^^#)」

 

もう、得意満面でこばしりEに

まるた  「見て見て****カワイイでしょ***」

こばしりE 「・・・・。かわいいけど何に使うのそれ?」

まるた  「え?その辺に置いておくだけでも可愛くない?」

こばしりE 「・・・・・・・。」

 

まるたの布グラデーションアート計画は、秒殺だった・・・。

7月22日(土)                     小林 N号

 

 

実は今日と明日は、栗山の夏祭りなんです。

秋のお祭りは有名ですが、こちらは知らない方もいるかもしれませんね。

栗山駅前が歩行者天国となり、露店が並ぶほか

写真にあるように特設会場「正夢広場」もあります。

 

今日の夜なので、間に合わない方もいるかもしれませんが、20:00から打ち上げ花火もあります!

 

小林酒造のお酒も飲めますよ!

 

せっかくの短い夏です。

夏祭りもお酒も楽しみながら、ぜひ小林家にも足を運んでくださればと思います。

 

 

お待ちしておりますよ!!

7月21日(金)                   まるた

 

土曜22:00放送

「美の巨人たち」ふうに・・・・。

 

今日の一枚

 

「前歯が3本の口を開けたおじいさん」にし

か見えない「小林酒造レンガ蔵」に絡まったツタ。

 

そう言われると、もうそれにしか見えなくなる目の錯覚を利用した技法を用いている、すぐれた一枚・・・。

7月20日(木)                   まるた

 

ハクセキレイは、しっぽを上下にフリフリしながらちょこちょこ歩く。

その姿が、なんとも可愛らしい。

 

小林家の敷地内では仲のいいハクセキレイのつがいが、よく戯れている。

 

今日も、小林家の玄関前にいたので、可愛いなあ・・・と思いながらしばし見とれていた。

 

よく見ると、口に何かくわえている。

どうやら、獲物のようだ。捕らえられた蛾は、必死に羽をばたつかせている。

 

次の瞬間・・・。可愛いハクセキレイは獲物をパクリと飲み込んだ・・・。

 

優雅な白鳥が、黒鳥に変身した気がした・・・・。

7月18日(火)                   まるた

 

さすがに3連休明けの火曜日。

 

世の皆様も連休疲れで、外に出ていないらしい。

 

小林家、あまりの暇さに龍神様に身勝手なお願いをしに行ったら、ふと願掛けを結ぶヒモが目に入った。

 

7月10日の龍神祭の日、1年分の願掛け用紙と御みぐじ用紙を、お祓いしお焚きあげをするために外して、新しいヒモを3本渡した。

お願いごとの第一号はまるた。

 

3周年を迎えられた感謝を書いて結んだ。

 

それから、8日経って願掛け用紙の数を数えてみたら44個結んであった。

 

恐るべし龍神様。

煩悩だらけの、まるたが「暑い」の「何だの」と言ってる傍らで、静かに見守ってくださる。

 

文句ばかりのまるた・・・。悟りには程遠い・・・。

 

 

7月17日(月)海の日                小林 A蔵

今日も龍神様がお喜びだったようで、朝からザンザン降り。

 

こんな雨のお庭、散策するかたもあまりいないだろうな・・・

 

でも、こんなことになってるとも知らない方も多いのでは?

 

だから、疑似体験!!!

 

さぁ!あなたも雨のお庭を散策してください♪

おまけ写真。「コリンゴの部屋に明かりが灯る」
おまけ写真。「コリンゴの部屋に明かりが灯る」

こんな感じなのですが、ご利益はアップしそうですよね?

 

長靴、傘、レインコートを着て

一度お参りしてはいかがですか?

 

7月16日(日)                    まるた

 

今朝、中庭を掃いていたN号

慌てて、家に入ってきてカメラ片手に

 

「お姉さん(^▽^;)いました、いました、立派なペロちゃんです。」

 

なるほど、ホントに立派なアオダイショウである。

1mと少しの長さで、美しい緑色。

 

最近、見かけないなあ・・・。と思って心配していたので、顔を見せに来てくれたらしい。

 

正面からのペロちゃん。

 

無事で何より・・・。と、思っていたら昼頃バケツをひっくり返したような大雨になった。

 

ふと、3年前の小林家のオープンの日も、こんな物凄い雨で、ついでに雷様もゴロンゴロンなっていたのを思い出した。

 

「水の神である龍神様がめっちゃお祝いしてくださっている。」と思った。

 

今日のペロちゃんは、竜神様の命を受けて3周年のお祝いに来てくれたのだと思う。

 

しみじみ思いながら、ペロちゃんを眺めていたら、ペロちゃんがこちらにシュルシュルと近づいてきた。

 

たまたま、そこに居合わせたお客様が

「人なつっこい蛇ちゃんね。」と、言った。

 

人なつっこいかどうかは不明だが、とりあえず「ありがとう。」

 

7月15日(土)                     まるた

 

「コトリとあそぼう小林家」

 

これ、オンコの木をほどよく削って、片方にリングの金具をはめ込んだもの。

 

このリングを左右にキュッキュッと回すと、かわいい小鳥ちゃんのさえずりに聞こえる。

 

これは「ぬかびら温泉 中村屋」に泊まりに行った、まるたが、中村屋の「けんじくん」に手ほどきを受けて、作ったものだ。

 

製作時間およそ15分****

 

満足いく出来である。

 

小林家の中庭で、これを鳴らすときっと可愛い小鳥たちが集まってくるに違いない*****

(^◇^)

 

一つしかないから、貸し出しは先着一名様。

 

こどもから、大人まで楽しめるアイティム。

この感動をあなたに*****

 

中村屋・・・。素敵なお宿でしたよ****

7月14日(金)                     まるた

 

これ、小林家中庭にぐるりと張りめぐらされたコンクリート塀を支えるもの。

 

何という名称か知らないが、たぶん昭和30年ころから人知れず文句も言わず、塀を支え続けてきた働きモノだ。

 

でもいくらコンクリートでも、時の流れには逆らえず、だんだんコンクリートがはげ落ちる・・・・。( ;∀;)

 

 

 

3年前の春、いよいよ小林家オープンを7月に控えて崩れ落ちたコンクリートが問題になった。

 

左官屋さんを頼む金銭的な余裕はない。

 

じや、どうすんの?

 

・・・・・。

 

自分でやるか(^◇^)

 

よっしゃ~~~~****

 

ってことになり、ホーマ〇クからコンクリートを買ってきて、砂と水を混ぜ混ぜして塗ってみた。

 

どうやら、コンクリートが柔らかかったみたいで、こんな仕上がりになったが、とりあえずこれ以上のコンクリート落下は防げたようだ。

 

よく見ると、モアイ像のようである。

 

 

 

このさい、見てくれはどうでもいい。

 

ヒビというヒビにコンクリートを、ぬったくった。(たぶん、北海度弁・・・。)

 

3年前の小林家スタッフの必死さが伝わってくるだろう・・。

 

数少ない、小林家ブログファンの皆さま、今度いらした時にでも、涙ぐましい小林かスタッフの「てあと」を見て行ってくださいね*****

7月13日(木)                     小林 N号

7月3日でもご紹介した美容柳。

ただいま、満開を迎えております。

私たちは美容柳と呼んでいますが、こんな一説もあるそうです。

玄宗皇帝楊貴妃と過ごした地を訪れて、白居易が太液の池の蓮花を楊貴妃の顔に、未央宮殿の柳を楊貴妃の眉に喩えて 未央柳の情景を詠んだ一節があり、美しい花と柳に似た葉を持つ木を、この故事になぞらえて未央柳と呼ぶようになったといわれている。

また「美容柳」などを当てることもあるが、語源は不明、単に未央を美容と置き換えたものであろう。』

 

楊貴妃の美しさから花に名前がつくなんて、美人ってすごいですねえ。

 

光輝く、美しい美容柳をぜひ見にいらしてください!   欲しい方には差し上げますので、おっしゃってくださいね!

7月11日(火)                     まるた

 

小林家の売店は、何でもほぼ手づくり。

 

和三盆100%の、このお干菓子(ひがし)も毎日のように手づくり。

 

今日もパソコンのキーボードをたたく、まるたの横でA蔵は黙々と木型に和三盆糖を押し込んでいる。

 

作り方は、単純だけど湿気の関係で日によって水分の分量を調整するから、熟練の技が必要である。

 

必死で作って、一回にできるのは240個が限界である。(ギュ~~~~って親指で押し込むから指が痛いのよ・・・。(;´Д`))

 

頑張って作ったから、アップにしてみよう*****

一つ一つ心を込めて作っているが中には、「眉なしお福さん」とか「鈴なし招き猫ちゃん」とか「ひび割れ三つ重ねの盃」とか、妙なものも出来上がる。

 

お福ちゃんの額に水滴がとんでできた「お岩さんお福ちゃん」は、けっこう不気味だった。

7月10日(月)龍神祭                  まるた

 

本日120回目の龍神祭を執り行いました。

 

小林家オープンから3年。

ふだんは、オチャラケまるたも龍神様の前では神妙な気持ちになる。

 

普段より、ちょっと気持ちをこめて祠を拭いたりして、つつがなく準備を整えた。(まるでまるたが整えたみたいに聞こえるが、ほとんど、こばしりEがチャッチャとやってくれた。)

 

小林家スタッフ・小林酒造の皆さん・常連のお客様・たまたまいらした団体のお客様に囲まれて、有り難い気持ちになった。

団体のお客様は、いきなり龍神祭に参加になってさぞ驚かれただろうけれど、静かに頭を垂れてくださった。

 

3年なんとかやってこられたので、5周年まで会社を潰さずに頑張りたい。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

7月9日(日)                      まるた

明日は龍神祭

 

10:00に龍神様の前においでください***

 

このところの連日の暑さ。

 

小林家の中庭は、まるで原始林の中にいるような涼しさだ。

そんな中庭がちょっと活気づいている。

恒例の「小林家の庭のトラップを捜そう」は、お子様だけではなく、どうやらオトナもムキになる傾向がある。

 

お客様「あと一つが見つからないんだよね。」

まるた「お答えを教えましょうか?」

お客様「いや、自分で探します・」

 

虫に刺されないように心の中で祈る、まるたである。

 

「トラップを捜そう」の入口はココから・・。

 

なんだか「千と千尋の神隠し」で、千尋が不思議な世界へ誘われる、トンネルみたいだ。

 

あなたも不思議な世界へおいで下さい***

7月8日(土)                     小林 A蔵

本日の最高気温 28.5℃ の栗山町。

 

そんな暑い日の小林家の気温は???

左から低い順に、玄関、ホール、事務所、蔵、離れの客間池側。

 

でも、体感温度の低い順は・・・

 

蔵、玄関、ホール、事務所、離れの客間でした!!!

 

温度計なんて、あてになりません!!!

 

ぜひ、あなたも身をもって実感しにいらしてください♪

7月7日(金)本州では七夕               まるた

 

7月10日(月)は龍神祭**

 

10:00に龍神様の前で栗山天満宮宮司によるお祓いが行われます。

 

どなたでも参加できます。

 

お気軽にふらりとお越しください。

 

虫よけは塗って来たほうがよさそうです。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 

7月6日(木)                     まるた

 

7月1日。お天気が良かったので、小林家で冬の間使っていたひざ掛けと炬燵布団をお日様に当てていたら、もう少し・・・というところで、にわか雨。

 

本日は、リベンジ・・・。

 

レンガ蔵にボロがよく似合う・・・。

 

似合うと思うのは、小林家スタッフだけかもしれないので、張り紙をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでくると、虫干しもアートである。

7月4日(火)                     まるた

 

今年もチャレンジしてください

 

小林家の中庭の「トラップを捜せ***」

 

中庭こっそり、わからないように、あるいはわかるように置かれたトラップを捜してください。

 

全部でたぶん26~30個あると思います。

 

思います・・・・。っていうのは、弟Sが勝手に仕込んでいるものがあったり、自分で仕掛けたくせにすっかり忘れているのがあったり・・。

 

今年も小林家の中庭で楽しんでくださいね**

 

トラップを捜そう++++も、3年目になると

全部探すのに、命を懸ける方がいます。

 

蚊に刺されますよ・・・・。

7月3日(月)                     まるた

 

小林家玄関横の「美容柳」の花が咲いた。

7月14日の誕生花で、花言葉は「幸い」

(柳というが、柳の種類ではないようだ・・・。)

 

こばしりEが花屋さんに行って

・肥料いらない

・水もやらなくていい

・越冬して増えていく

 

そんな都合のいい花をくれと言ったら、これだったそうだ。もう10年くらい前のことだ。

 

まあ、増えた増えた(^◇^)

ものすごい繁殖力で、たくましく育った。

 

これから寒くなる10月の末くらいまで咲き続ける。

 

手のかからなさは実験済みである。

 

2ヶ月くらい前に伸びてきた新芽を20センチくらい切って、そこらへんに適当に挿しておいた。

 

2週間もすると、すっかり枯れてカピンカピンになっていた。

「あ~~あ。ちょっと時期が早かったかな?だめだこりゃ・・・。」

と、思ってほったらかした。

 

そしたら1週間くらい前、枯れたと思った茎から葉っぱが出てきた・・・。

 

これはすごい・・・。

 

数少ない小林家ブログファンの皆さま、小林家にお越しになってスタッフに小声で「美容柳ちょうだい。」とささやいてください。

 

あなたのお庭にも美容柳いかがですか?

10年たったら、すごいことになりますよ*****

 

7月2日(日)                     小林 N号

蕾も可憐で、とてもきれいです。
蕾も可憐で、とてもきれいです。

 

 

こちらはただいまご案内している「暮らしのコース」から見えるアジサイです。

今日発見したのですがいつの間にか、こんなにたくさんの蕾をつけていました。

いよいよ、小林家にも夏が来たんだなあ・・・と、しみじみ思ってしまいます。(なんとご案内のお部屋、今日23度もありました!)

6月が寒かったから、なおさらそう思うのかもしれません。

 

さあ、ここで心配事がひとつ。

龍神様の近くにもたくさんのアジサイが咲くのですが、そこがあまりにも大きくなりすぎたので、昨年私、N号がお客様から聞いたアドバイス通り切ったのです。

でも今のところ、特に変化がなくて・・・(泣)

 

お客様、どうか咲かなくても・・・そっとしておいてくださいね。

きっと来年は咲きますから!

どうなるやら、こうご期待!

 

7月1日(土)文月                    小林 A蔵

さすがの小林家も、本日は「寒い」から「涼しい」と表現できるくらいの温度になりました。

 

今日は酒造の清掃日。(酒造の皆さま、熱い中お疲れ様でした!!)

 

お陰様で小林家前の広場(?)も芝刈りされてすっきりしたし、お天気も良いことだから、先週まで使っていたコタツ布団を干しましょう♪

昨日まで使っていたひざ掛けも洗って干しましょう♪

午前中、「だいぶ乾いてきたわ~」と喜んでいたのもつかの間、いきなりザッ~と振り出した雨!!!

 

「たいへんだ~!!」と、外に行こうとしたら、

「降ってきたよ~」と、お布団もってしらせてくださったお客様が!!!!

 

ありがとうございました。

お蔭で、濡れることもなく、無事に乾きました~~~

 

良かった***

 

 

7月30日(金)                     まるた

 

55年前に亡くなったチノおばあさまは、超金持ちの奥様になったのに「おまめさん3つ包める布は捨ててはいけない。」と、こばしりEにいつも言っていたそうだ。

 

小林家のスタッフ、チノおばあさまのこの言葉を忠実に守っている。

 

これ、縦2センチ、横3センチの布に両面テープをはったもの。

 

とりあえず、ほぼ正方形に切ってみる。

 

もちもん、小さいほうも捨てたりはしない。

 

まあるく切る。

 

一発で丸く切れると、メチャメチャ気持ちがいい。

ハガキや、封筒などにさりげなく貼って出すとなんかいい感じである。

 

最近は、一発で切れる確率が高い。

 

だって、これまでたぶん2000枚くらいは切ったと思う。

 

問題は、この時に出る角を切ったゴミだ。

 

最初は、いちいち捨てるのが面倒だったので箱にためておいたのだが、こうなってくると何だか捨てられない。

 

絶対使えないから捨てろ('Д')と、思うのだけれども理由はないが捨てられない。

 

チノおばあさま、きっとお空の上でつぶやいているかも・・・。

 

「そこまで、言ってない・・・。(;´Д`)」

6月29日(木)                     小林 A蔵

結婚する前、渋谷のモヤイ像で夫Yと待ち合わせしたA蔵です。
結婚する前、渋谷のモヤイ像で夫Yと待ち合わせしたA蔵です。

これ、龍神様の横にある大きな石。

 

A蔵、勝手に「小林家のモヤイ像」と名付けている。

 

上の左右にある穴が目。

真ん中の小さな穴がある凸が鼻(ブタッ鼻)。

下のちょっと右寄りにある穴が開いた口。

 

どう?見えませんか???

 

スッキリしないお天気が続いた6月。

 

今週末の土曜日はお天気も良さそうです。

 

あなたも、小林家の庭で、あなただけのスポット、

探してみませんか?

で、これは後ろ姿。

 

頭のてっぺんに毛が一本!!!!!(枝)

 

青々と、元気よく生えています!

 

どうぞ、後ろ姿も、

 

コッソリご覧ください♪

6月27日(火)                     まるた

 

先日のことである。

北海道の、程よい田舎で素敵な温泉宿をされているご夫婦を案内した。

 

ご夫婦ともに、品格がお人柄にふわりと感じられて「素敵だな」と思った。

 

お帰りになってから教えていただいた温泉宿を検索してみた。

 

田舎ならではの、ゆったりした風景と、隅々まで行き届いた気遣いがはっきり感じられる館内の写真がスライドショーで垣間見ることが出来た。

 

「なんて素敵なんだろう*****行ってみたい。」

行く気満々になって、はたと気が付いた。

 

小林家ホームページには、こんな写真がない( ;∀;)

もうすぐ龍神祭で、3年になるというのにこんな簡単で大事なことに気が付かなかった・・・・。

 

で、作ってみた・・・。

 

数少ないブログファンの皆さま、今日はホームをご覧ください******

6月26日(月)                     まるた

 

7月10日発行予定の

「グリーンネットワーク2017」

 

出来立てのホヤホヤで湯気が立っている。

 

南空知の見どころ、湯どころ、食べどころを紹介する「南空知ふるさと市町村圏四組合」発行である。

 

 

 

 

P.18

今年も掲載していただきました「小林家」

 

 

 

昨年、掲載していただいたとき嬉しかったのを覚えている。

 

何が嬉しいって、掲載していただいたことはもとより、紹介文が「(中略)また、隣接する「北の錦記念館では・・・・・」となっているところ・・・。

 

北の錦記念館にお買い物に来たお客様が、敷地内をお散歩されているときに、たまたま小林家を見つけて「なんじゃここは?」何となく入ってみようか?と、入っていらっしゃることが多くて、記念館には「おんぶに抱っこ状態」・・・・。

 

なのに「また、隣接する・・・・」なんて小林家がメインで書いて頂いている。

 

ありがとう****南空知ふるさと市町村圏組合様。

 

ごめんね北の錦記念館さん。スタッフ一同記念館に足向けて寝てません・・・。

6月25日(日)                     まるた

 

先日、知人の知人からお家にあったという古い着物などの端切れをたくさん頂いた。

 

その中にこんな端切れがあった。

 

なんとも懐かしい、いかにも昭和って感じで、どこのお宅にでもあったようなカワイイものが出てきた。

柄は多少違うけれど、まるたもこんな色の着物の寝間着を持っていた。

 

この着物の持ち主はこれを着てどこに行ったのだろう***

ひょっとしたら、着物じゃなくでお布団だったのかもしれない。きっと、嬉しかったろうな・・・。

 

布一つで、一気に幼いころに戻ることが出来る。

 

使い捨てのこの時代、断捨離とか流行っているけれど小さな端切れが温かく感じられる。

何を捨てて何を残すか・・・。永遠のテーマである。

 

 

6月24日(土)                     小林 N号

この扉の向こうは何なのか? そんな楽しみがあるのも商いコースです!
この扉の向こうは何なのか? そんな楽しみがあるのも商いコースです!

ご案内には2コースある小林家。

 

今日は来月の7月からコースが変わるという

お知らせをさせていただきたいと思います。

 

商いのコースだけをご覧いただいているお客様、お待たせいたしました!

来月から暮らしのコースへとご案内が変わります。

さあ、ここでまだ商いのコースをご覧いただいていないお客様!

まだ一週間ありますので、この機会にぜひいらしていただければと思います。

 

と、いうのも、もうご存知だと思うのですが「外より寒い小林家」、この時期が一番いいのです。

今なら暖かくなってきていますので、このときに商いのコースを見ていただければ、7・8・9月の一番過ごしやすい時期にもう一つの暮らしのコースを見ていただけるからなのです!

 

ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

みなさまのお越しをお待ちしています!

6月23日(金)                     まるた

 

小林家オリジナル白蛇ちゃんの手ぬぐい。

 

ひっくり返して、ティッシュの箱を写真のように置いて・・・・。

 

ああして、こうして、こ~~~んなことしちゃうと・・・。

 

白蛇ちゃんティッシュケースの完成******

 

針も、糸も何にもいらない。

ティッシュペーパーを使うたびに、蛇ちゃんのお顔が拝めるという有り難いモノに大変身。

 

蛇が苦手な方は、スリリングなペーパーになるので、ペーパーの無駄遣いがなくなり?エコかもしれない。

 

え?その前に買わないって?・・・・ま、そうだよね。

小林家オリジナル手ぬぐい、1200円です。

 

6月22日(木)                     まるた

 

ざっくり10年前、この高そうな瀬戸物の瓶に大吟醸の三年古酒を入れて販売していた。

 

あまりにも高そうな酒瓶なので、いただいてズラッと並べてみたら壮観である。

 

諭吉さんが飛んでいくような値段だったと思われる。

 

この瓶に、まる大好きな「まる田」を入れて飲んだら気分アゲアゲになるに違いない。

最近、器は大事だと思うようになった。食器でも花器でも、入れるものが落ち着く器というものがあるなあ・・・。

しみじみとそんなことを感じるのは、年のせいかな( ;∀;)

 

まるたも、心と身体がしっくりと程よい人になりたい。

 

だめだ・・・。煩悩が多すぎる・・・。

 

6月20日(火)                     まるた

第3回くりやま景観フォトコン入賞者発表!!

2017年6月2日

 栗山の景観の新たな良さを見つけるために開催された「第3回くりやま景観フォトコン」。

1年間の募集期間で応募総数は前回を大きく上回る145作品。たくさんのご応募ありがとうございました。

先日開催された栗山町景観審議会にてグランプリ他、入賞作品が決定致しましたのでご紹介いたします。

 

                               栗山町ホームページより抜粋

 

~~ここからは、まるた~~~

 

でね、でね、なんと準グランプリは「ノスタルジックシンメトリー」と題して小林家の前に残っているトロッコの線路を中心に据えた写真なのです。

 

ここに勝手に写真を載せると、お叱りを受けそうなので「栗山町ホームページ」のくりやま景観フォトコンのページをご覧ください。

 

自分のウチなのに、客観的にこう見てみるとメチャメチャ趣があって是非行ってみたい気になる。

写真ってすごいね・・・。

 

この写真、ほしい・・・。

 

6月19日(月)                     まるた

 

先日、喫茶をされたお客様が「岩見沢のワイナリーの冊子見てたら、小林家が紹介されていたからきたんだよ。」と、おっしゃた。

 

岩見沢なのに栗山?ワイナリーなのに日本酒?

しかも、小林酒造じゃなくて小林家?

 

謎だらけの数日だったが、謎の正体はこの冊子。

 

「旅する岩見沢」というガイドブックで、特集が「空知のワイナリーを巡る」

岩見沢の観光や食べ処を紹介している。

 

 

どれどれ・・・。

あ(^◇^)P28

 

空知周辺スポットのページにあった*****

 

小林酒造のレンガ蔵の方が写真は大きいが、紹介文章は小林家である。

 

スッタッフの知らない間にいろいろなところで宣伝していただいて有り難い限りだ。

 

オープン当初、とりあえず3年頑張ろうと思った。

もうすぐ目標の3年がくる。

 

なんとかくじけずに頑張れそうだから、次は5周年でしみじみしたい・・・。

 

がんばろうっと****

 

 

 

6月18日(日)                     小林 A蔵

これ、こばしりEお母さんが新しく用意した、

コリンゴの部屋(もったいぶった部屋)に置いてあるノート。

 

「来てくださったお客様が、好きなよ~~に書いて頂けばいいと思って~」

と、自ら和紙を張り、おふくさんを描き、ボールペンに布シールをグルグル巻いてくれました。

 

「誰がどんなことを書いてくれるのかな~♪」と楽しみにして、お掃除のとき、電気を消しに行くとき、毎回、ノートのチェックも欠かずしたA蔵。

 

でも、まっさらなまま、何回か続いた・・・

今朝、お掃除のついでに開いてみると、

ありました!

 

初めての書き込み!!!(というのかな?)

 

しかも、カワイイイラスト付き!!!!!

 

小林家に、そしてコリンゴの部屋にぴったりなイラストで、小林家スタッフ一同感動いたしました!

 

これから、もっと増えるのを楽しみにしてますね~***

6月17日(土)                      まるた

 

小林家の電話が鳴った。

大手の事務用品カタログの企業で、タダだからカタログを送付してもいいか?という趣旨だった。

あんまり必要ないな・・・と、思ったけれどだタダには弱い・・・。

いろいろな会話の中で

相手先「事務用品は、いつもどこでお買い上げですか?」

まるた「ホーマックです。」

相手先「・・・・・・?」

まるた「(相手先が無言になった意味が分からず、まるたも)・・・・?」

あ(;´Д`)わかった****相手先は多分、東京なんだ*****

まるた「北海道では知らない人はいないホームセンターです。」

相手先「(^◇^)そうでしたか・・・。」

 

ここで思い出した。

こばしりEはホーマックのことを今でも「石黒ホーマ」ーと言うことがある。そして「石黒さんは立派だ、よく頑張っている。」と、ことあるごとに言う。

 

こばしりEの父は、ホーマックの創業者に大変お世話になったのだという。

同じ釧路の出身である。

 

こばしりE,今朝もつぶやいていた「本当によく頑張っているわ。立派だわ。」

たぶん、これからもホーマックを見るたびにつぶやくだろう。

6月16日(金)                      まるた

 

昨日ご案内のお客様。

黒いお帽子をイキにかぶられて、黒い革ジャンも決まっている。

 

まるたがご案内させて頂いた2回目のお客様。

 

飾りがキラキラしている革ジャンで、囲炉裏の部屋にスッとお座りになり、甘酒を飲んでいる様子が、あまりにもカッコよかった。

 

お願いして写真を撮らせてもらった。

 

お歳は23歳。

革ジャンと黒帽子がこんなに囲炉裏に似合うとは意外な光景だった。

Tさん、また遊びに来てね。仕事、頑張るんだよ****

 

6月15日(木)                      まるた

 

この花はマーガレット。

敷地内にニョキニョキ勝手に生えていて、元気に花を咲かせている。

 

「この花、可愛いいけど臭いんだよね。」

懸命に咲いている花に文句を言いながら、他に咲いていないので飾っていた。

 

 

 

 

今朝の事だ。

「お庭でお花が咲いたから小林家で飾ってね。」とおっしゃって一抱えの芍薬をポンとくださった方がいた。

 

芍薬はいまが盛り。本当に美しい。

 

それにしても、せっかく大事に育てたお花を潔くチョキンと切って他人に差し出すということに感動すら覚える。

 

そしたら、ふと思った。

マーガレットも芍薬も同じようにひたすらに花をつけているのに、マーガレットは臭いだの勝手に咲いてるだの、なんて勝手な言い分なんだ(;´Д`)

 

ごめん、マーガレットちゃん。芍薬ちゃんと同じくらい素敵だよ。

 

 

 

 

6月13日(火)                      小林 N号

 

小林家のような日本家屋には、やはり外国のお客様もいらっしゃいます。

でも日本語だとペラペラよくしゃべる私たちも、外国語となると口を閉じてしまいがち・・・。

そこで少しでも思いを伝えたいため、登場したのがこちら!

以前小林酒造にワーキングホリデーに来たNちゃんが、英文に訳してくれたのを印刷したものです。

昨日できたばかりのこちらを、今日早速使うことができました。

「ここは無料の休憩所と、コーヒーや甘酒などの喫茶ができるスペースです」という項目を見て、早速口にしました。

「ディス スペース イズ フォー テイク ア ベスト アンド ハブ サム ・・・」

ここで思ってしまいました。見せたほうが早い・・・。

 

そのあとはスムーズでした。先ほどまでは?顔だったお客様が、指さすだけで「オー! イエスイエス」とうなずき始めまたのです。

あとは笑顔をたやさないことだけに気をつけました。

 

まだまだ問題だらけですが、努力します。

海外からのお客様もぜひTHE日本家屋をご覧にいらしてください! 

6月12日(月)                     まるた

 

祝 6000人達成 🌼 

 

小林家は2回目のご案内になるお客様が、お友達を連れていらしてくださいました。

 

大変喜んでくださったので、スタッフ一同も幸せな気持ちになりました。

 

7月10日で小林家オープンから3年になるので、年間平均2000人のお客様をご案内したことになります。

 

これからも丁寧なご案内を心がけて、日々を積み重ねていきたいと思います。

 

小林家にいらしていただいたお客様、本当にありがとうございます。

6月11日(日)                     まるた

 

小林家喫茶メニュー 人気NO.!

「甘酒しるこ」 500円

 

今日も、たくさんのお客様にご注文いただいた。

 

一人のお客様が「あの~~~あんこ抜きでお願いできますか?」

 

にこやかにご注文をうけて、厨房にいるこばしりEに

「あんこ抜きで**」

 

 

「できたよ」というので、覗いてみると・・・・。

 

白玉が三角に盛り付けしてあった。

 

さんかくかぁ・・・・。

 

こばしりEが新しい技にでた。

まるたにはできない発想だ。

 

いくつになっても、こばしりEを越せないまるたである。

6月10日(土)                     まるた

 

本日の北海道新聞。

 

朝、こばしりEがこれをもってきてた。

 

4ページ目の全面広告に、東芝の家電の歴史が一目でわかる写真が並べられている。

 

これ見て***

 

こばしりEが指したのは、1931年発売の掃除機。

 

あれ・・・・?(´・ω・`)?

これ、どっかで見たような・・・。

 

あ、小林家の蔵に展示してあるのと似てる***

 

引っ張り出してきた。

 

・・・・どこのメーカーだろう?

 

色々ひっくり返してみたら・・・。

 

裏側に何となくメーカーが書いてあると思われるプレートを見つけただ、なにぶん古すぎて判読不能である。

 

何となく外国のメーカーのような気もするが、形は東芝と酷似している。

 

なににせよ、とりあえず古い物には違いない。

多分、当時は画期的なものだったと思うがなにせ重い。

 

重すぎる・・・。これを使うんなら座敷箒でチャッチャと掃いたほうがいいような気がするが、これを使って掃除するのがステイタスだったのかもしれない・・・。

 

文明の進化とは、こんなものなのかもしれない・・・。

 

6月9日(金)                      小林 A蔵

昨日、8カ月ぶりに小林家に足を運んでくださった常連さんが、

「売店、増えたわね~。ブログでは見てたけど~」と、おっしゃった。

 

改めてこうやってみると、ゴチャゴチャしてるほど、所狭しと並んでいる。

 

一体、何種類のモノがあるのだろう?と思い、数えてみた。

 

古布で作ったもの    29種類

手ぬぐいで作ったもの  11種類

雑貨(?)       11種類

合計          51種類

 

3年前、オープンした時は、手ぬぐい、ポストカード、レターセット、パンフレット、願掛け用紙、干菓子、火打石、ビーカー、古布の端切れの10種類だった。

 

それが、「こんなのあったらどうだろう?」「これ、可愛くない?」「これ、売れるんじゃない?」なんて誰かが言おうものなら、他の4人が「良い!良い!!!」と拍手して商品化。

 

そんな繰り返しをして一つ増え二つ増え、間もなく3年を迎える今、気づいたら51種類になっていました!

 

これもひとえに、「小林家を支えてくださる皆様のお陰♡」と、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

ありがとうございます!!!

 

小林家スタッフ一同、これからもガンバリマス!!!!!

6月8日(木)                       まるた

 

小林家の暖簾。

もうすぐ使い始めて3年になり、紺色の染めもいい感じに褪せてきた。

この褪せた感じが、いかにも小林家である。

 

デザインは札幌大同印刷の岡田善敬氏。

 

これ、本日新発売の「ミニのれん」2000円。

 

デザインは岡田氏だが、製作者はA蔵。

なんかカッコイイので、玄関に掛けてみた。

 

徳利に杉玉が挟まれている感じが酒屋である。

 

図柄4種類の中から、お客様のお好みに合わせて注文も受けつける。

 

こんなのをカフェカーテンにしたら、一発で酒飲みだとバレるに違いない。

 

でも、白蛇ちゃんは縁起がいいのでお部屋に飾っておくといいことがあるかもしれない・・・。

 

あったらいいな・・・(^◇^)

6月6日(火)                       まるた

 

2017年 小林家 

 

 120年目の龍神祭のお知らせ

 

 7月10日(月)10:00~

 

 どなたでも、参加できます***

 

 お気軽に、お手軽にふらりとお越しく

 ださい。

10:00に小林家龍神様前にて、栗山

満宮の宮司さんによるお祓いがあります。

 

小林家オープンしてから、もう三年になるんだな・・・。小林家は龍神様と白蛇様に守られているんだなあと、肌で感じます。

 

美しい四季の移ろいを感じて落ち葉と四苦八苦、寒さとの闘いを繰り返しながらの3年間。

 

なんかしみじみします。

 

みなさまも、なんかしみじみしに是非ご参加ください**********

 

6月5日(月)                       まるた

 

これ、小林家の喫茶でお出ししているコーヒ。

スタッフ手作りの干菓子に、昭和の茶わん蒸しの入れ物に入ってコーヒーが出てくるところが、いかにも小林家らしい。

 

あれ?なんかいつもと違う???

 

奥、中ほどに黄色く見えているのはタクアンではない

このお猪口に水をいれて、黄色い花びらを浮かべてお客様にお出ししたのは、こばしりE。

とりあえず、素敵である。

 

こばしりE「間違って食べちゃったらどうしよう・・・。」

まるた  「間違って食べる人がいたら、こばしりEに1000円あげる(;'∀')」

 

こばしりEのやることは、なかなかセンスがあると思うがいつも、突然の思い付きなのでビックリする。

 

 

で、花びらの正体は、そこらへんにワサワサ咲いていたこの花である・・・。

 

お手軽、簡単、しかも経済的なこばしりE。

さすがである。

 

 

6月4日(日)                        小林 N号

さあ、お客様にはとっておきのお知らせが

やってまいりました!

 

もうすぐご案内のお客様が、6000人!!

と、いうことで小林家恒例の粗品をご用意しております。

 

写真にありますように、

・小林酒造4代目社長より、一升びんの酒!

・栗山監督の「夢は正夢」徳利&盃2個セット!

・干菓子6個入り(お福ちゃんと招き猫)1箱!

・グラス3個セット!

・小林家有料パンフレット!

・小林家お買物券200円分×5枚 1000円分!!

 

このように、たいへん豪華な景品です。

今日のご案内が終わった時点では、あと22人となっております!!

さあ、幸運はあなたに輝くかもしれません!

是非このチャンスをお見逃しなく! ご案内希望のお客様、お待ちしております!

6月3日(土)                    まるた

 

6月17日は、父の日である。

で・・・・、考えてみた。

 

新発売した「自分でラッピングセット」で・・・。

 

ほら(^◇^)いい感じでしょ***

 

ネクタイが布で作ってあるところが小林家らしいところだ(自画自賛)

 

(^◇^)

 

ネクタイの下には、カラフルなボタン。

 

芸が細かいところも小林家。

 

これが、とどめ*****

 

こんなのをもらったら、泣いちゃう。

 

父の日のプレゼントのラッピングは、こんな感じでいかがですか?

 

 

6月2日(金)                    まるた

 

昨日の事である。こばしりEと、龍神様のあたりを歩いていたら、ハクセキレイが天に召されていた。

野鳥は、あまり人目に付くところでは死なないので多分カラスか何かに襲われたのだろう。

死骸のそばには、1羽のハクセキレイがこちらを見ていた。

こばしりEが「あれ、つがいだね。かわいそうに・・・。これ、埋めてくるわ・・・。」と、言うのでなんでわかるの?と、思って調べてみた。

「主に水辺に住み、長い尾を上下に振る習性がある。中国名は「相思鳥」で、雄雌が仲むつまじいからだと言う。」と、あった。

 

そしたら急に悲しくなって「さぞさぞお辛いことでしょう。相方はこばしりEが懇ろに葬ったから、強く生きてください。」と声をかけたら、「ありがとう。」と、言った。うん、確かに言った。

6月1日(木)水無月                まるた

 

このところの陽気に誘われたのか、今年初めてのペロペロちゃんが挨拶に出てきてくれました。

 

写真では大きさがわかりませんが、まだまだ子どもです。

ペロペロちゃんがいるってことは、ペロちゃんも健在だということ。

 

※小林家では敷地内に住んでいる大きい蛇ちゃんを「ペロちゃん」その子どもを「ペロペロちゃん」と呼んでいます。

 

たまーに落ち葉の下にいるペロペロちゃんに気が付かずに掃いてしまうことがあり、ぴょ~~~んと飛んで行ったペロペロちゃんに「わざとじゃないのよ(;'∀')呪わないでね(焦)」と、全力で祈る。

 

小林家の蛇ちゃんは、けっこう権力があり序列でいけば、まるたよりずっと上である・・・・。

〒069-1521

北海道夕張郡

 栗山町錦3丁目109番地

   電話:0123-76-7228

   電送:0123-76-7292

※ご予約はお電話で!