ご利用案内

ご利用について

築120年の小林家をスタッフ「守りびと」がご案内いたします。一時間と少しかかりますが、ついつい調子に乗って長くなる傾向があります・・・。

 

建物内は靴を脱いでの見学となります。(裸足でのご入場はご遠慮ください)

 

天井が高く、いつでも涼しいので靴下は必須です。でないと、風邪をひきます。

 

 

※電話にてご予約ください。 (電話:0123-76-7228 10:00~17:00)

                       11月~3月 16:00

     水曜日はお休みです。          

 お一人様から予約可能で、お一人様でも喜んでご案内致します                                                

 

一日に4回、各コース10人程度の人数の制限があります。

他のお客様とご一緒のご案内になることもあります。

 

また、ご予約がなくても当日、来ていただいたときにコースの人数に空きがあればご案内可能です。

 

ちょっと、のぞいてみてくださいね。

 

3ケ月おきに、ご案内のお部屋が変わります。詳しくはお電話でご確認ください。

 

 

 

 

文化財保存協力費

お一人様 1,000円 (中学生以上)

(ご案内の料金は建物の維持・管理等に使わせていただきます)

 

*保護者がついての小学生以下は無料。

また小・中学校の、総合的な学習の時間などの団体での見学研修などの料金はお問い合わせください。

 

 

お知らせ

 

 小林家の2コースのご案内を終えたお客様へのお知らせ

 

 お待たせいたしました*****コリンゴの部屋公開(^◇^)

 

 小林家で未公開だったお部屋の準備が整いました。

 

 未公開だったお部屋は4部屋で、ウナギの寝床のようにつながったお部屋です。

 傷みがひどく、当初は公開は考えていませんでしたが、5回も6回も小林家のご案内を聞きにいらし

 てくださるお客様が増えて、ご案内しているスタッフとしても同じ話ばかりで、どこをどうひねって

 も話のネタが尽き、苦しさ紛れにおばあちゃん(3代目妻)に相談すると「よし、少し手を入れて公

 開しよう。」と、きっぱり。

 

 それからのおばあちゃんは極寒の中、着々と、かつ黙々と準備を始めついに公開に至りました。

 

 ご見学には、文化財保存協力費として1000円(喫茶ホールでのワンドリンク付き)かかります。

 

 このお部屋をご覧になるには、小林家の通常のご案内の

 

 「商家の暮らしのコース(1・2・3・7・8・9月)」ご案内

 「商家の商いのコース (4・5・6・10・11・12月)」ご案内 

 

 この二つのコースのご案内を終えた方のみの案内になります。

 あらかじめお電話をいただけると嬉しいです。

 

 このお部屋には、スタッフは付きませんので心ゆくまでお部屋を堪能してください。

 

 カメラOK。何時間いてくださっても大丈夫ですが飲食はご遠慮ください。

 小林家を知り尽くしたお客様なので、お分かりいただけると思いますが暖房設備はありませんので、

 季節に応じた服装でおいでください。7~8月でない限り靴下は必ずお持ちください。

 

 酒屋のおばあちゃんの頑張りをご覧ください。

 

 

ご案内時間について

           

①10:50        各コースは、定時にスタート致しますので、ご予約の

                  10分前におこしください。

②12:30        

              予め売店でチケットをお求めください。

③14:00

 

④15:30(11月~3月は、お休みです)

 

 

 

※約60分のご案内後、日本間にて抹茶と干菓子でお寛ぎください。

 所要時間は1時間と少しです。(でも、長くなる傾向はあります・・・。)

ご案内状況

8月13日(日)は、スタッフ全員墓石を磨きに行くので、11:00のオープンです。

コースのご案内  7/8/9月のコース


  「商家の暮らしコース」

 

1,千枚の布 →2,ギャラリーまるた →3,書斎→4,チノおばあさまの部屋

 

→5,仏間離れの客間1 →6,離れの客間2(この部屋は写真撮影OK)

 

→7,ミシン部屋→ 8,お手洗い→ 9,蔵→ 10,龍神様→ 11,炉の部屋

  

        
        

ご見学の注意事項

 

小林家のキャッチフレーズは

 

「春夏秋冬、外より寒い小林家」です。

 

スタッフは、2月のご案内のお客様を「チャレンジャー」と呼んでいます。

 

最近「チャレンジャー」増えてきました。

見学コースが寒いのは、もはや当たり前。家屋内なのに外よりは確実に寒いのは、小林家のウリです。7月だというのに見学に靴下は必需品です。いくら外が暑くても、油断は禁物です。大げさに聞こえるかもしれませんが、家人が言うので、間違いないです。築120年の日本家屋を侮ってはいけません。悲しいほど寒いんです。

 ・施設保存の都合上、見学できない部屋があります。

・見学コースは、原則として飲食はできません。

・登録有形文化財につき、施設内での火気の使用はできません。

・当施設はバリアフリー化がされておりません。とても残念ですが車イスでのご見学はできません。


・建物内及び庭園は動物を連れての見学はできません。

・当施設は登録有形文化財です。建物内の窓や扉、展示物などは汚損または損傷しないようマナーを

 守ってのご見学をお願いします。

 

・古い日本家屋で、段差が多くあります。おケガ等をされても責任は負いかねますので、予めご了承くだ   

 さい。

〒069-1521

北海道夕張郡

 栗山町錦3丁目109番地

   電話:0123-76-7228

   電送:0123-76-7292

※ご予約はお電話で!